やっと春を実感した出来事

やっと春を実感した出来事

今日から息子が保育園が始まったので、お迎えまでお間にパパと長女でお散歩をしました。

娘は小学生になります。今は春休み期間なので毎日家でごろごろとゆったり過ごしています。

この生活だとやばいなと感じたのか、パパの方から一緒に小学校までお散歩にいこうかと言ってくれました。

普段子育てはわたしがメインなのですごく驚き、うれしく思いました。

次々に妹、弟が生まれたので、3人で手をつないで散歩をしたのは久しぶりでした。

娘はすごく嬉しそうで、照れくさそうでした。

娘が一人で小学校まで行けるかチェックだったので、娘に全部行き方を指示させて歩いて行きました。

1度しか教えてなかったのに、きちんとした道順で小学校までたどり着きました。

子どもの足で歩いて10分なのでそんなに遠くはないけれど、

途中で信号があったり、人気が少ない所も通るので親としては心配もみつけました。

朝は同じアパートのお姉ちゃんが連れてってくれる事になってるので安心ですが、

帰りはしばらくは出来る限りお迎えに行っちゃいそうです。

過保護と思われるかもしれないけれど、物騒な世の中本当に何があるかわからないし怖くてたまりません。

そんなことをパパと喋ったり、娘とお花を見つけたりして帰っていると、「つくし」を発見しました。

「ママ!つくし!!」と嬉しそうに娘は走って行き、摘んでいました。

まだ桜はつぼみだけど、つくしを見て「一気に春だな~!」と思いました。

家に戻ると上の階の2歳の子が外で遊んでいて、娘がつくしをプレゼントするとお母さんが「初めて見た!」と言ってました。

それには驚き、えーーー!?と大声をあげてしまいました。

そっか、都会育ちの人はつくしとか見たことないんだ。

と思い、今日娘がつくしをあげた事で見せてあげれてよかったと思いました。

明後日は入学式だし、つくしも見つけたし、やっと春がきたぞー!!っていう感じがします。

新生活、みんなで一生懸命頑張りたいと思います!

脱毛 神戸

ピンクも和菓子も好きだけど

悪いのは、ちゃんと伝えていなかった私です。

この間、近くに住むおばさんが家に来ました。多いときは月に4~5回ほど、遊びに来ます。私が生まれたときから家族ぐるみで親しくしていて、私も大好きなおばさんです♪

私のオムツまで交換してくれたおばさんですから、私の好きなものもよく知っています。この間遊びに来たときも、私が好きだろうと言って手土産を持ってきてくれました。

お礼を言いながら、差し出された袋を受け取った時点で、嫌な予感はしたんです。そっと袋の中を見て、悲しいことに嫌な予感は的中。そっと袋を閉じ、「おばさんがくれたよ」とお母さんに渡しました。どうにか、顔には笑みを忘れずに。

私の好きな色は、今も昔もピンクです。ショッキングピングよりも、淡くて優しいイメージのピンク色。桜色とも呼べる色合いが大好きです。私は、子どもの頃から和菓子が好き。クリームたっぷりのケーキも好きですが、それより餡子たっぷりのお饅頭に幸せを感じる子どもでした。そのことは、おばさんもよく知ってくれています。だから、これを手土産に選んでくれたのでしょう。

渡された袋の中に入っていたのは、桜餅。私が大好きな桜の色をした、可愛らしい形をした和菓子です。確かに私は桜の色をしたものは好きだし、和菓子には目がありません。でも桜の香りがするものは大の苦手で、あまり近づきたいとも思いません。

桜の香りはとても強いものなので、目よりも先に鼻が桜をキャッチしていました。もしかしたら違うかもしれないと思おうとしましたが、桜の香りがするのに真っ白いお饅頭なんかが入っているわけがないことはわかっていました。

鮮度が落ちる前に食べるように勧めてくれるおばさんに、私は正直に告白すべきでしょうか。それとも親しき仲にも礼儀あり、有難く受け取っておくに留めるべきでしょうか。

エスティマ